忍者ブログ
徹底的にレビューします。
06≪ 2018.07|12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫08
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

音の世界遺産 アンデスのケーナ〜風のメロディ音の世界遺産 アンデスのケーナ〜風のメロディ
民族音楽
キングレコード
発売日 1999-08-06


かつてのインカ帝国の栄光の地であるボリビアは、フォルクローレ最大の拠点でもある。鉱山開発で黒人を含む多くの労働者が入植し、外来の文化と伝統のインディオ文化が融合したことによって、フォルクローレの原型が生まれた。アンデス諸国のなかでも、ボリビアのフォルクローレは力強い演奏で知られている。
フォルクローレのなかでも、最もアンデスらしい楽器といわれるのが、ケーナである。本作は、ボリビアで人気実力ともにトップと賞されるロランド・エンシーナスが、若手グループのタイピ・カラを従え、ケーナの魅力の極限に挑んだ意欲作である。(新井由己)

ボリヴィアのケーナ演奏の第一人者 2003-02-22
この人が吹くと、同じ楽器でも音色が違うそうです。
とにかく凄い人だ、ということをボリヴィア在住で、このロランド=エンシーナス氏にケーナを直接習っている人から散々聞かされております。
ケーナの物悲しい音色は、滅びていったインカの人々の心の響きなのかもしれません。


さらに詳しい情報はコチラ≫


PR

Copyright © もてる音楽レビューレビュー。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Template by Ninja☆BT.
忍者ブログ [PR]
スポンサードリンク
商品一覧
お勧め商品
○○ama○○
--------------------