忍者ブログ
徹底的にレビューします。
07≪ 2018.08|12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫09
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ハートストリングス・アゲイン~倉本裕基ウィズ・ストリングスハートストリングス・アゲイン~倉本裕基ウィズ・ストリングス
倉本裕基
日本クラウン
発売日 2004-11-25




ロマンティックの極み 2006-02-19
現代のメロディメイカーと称えられる倉本裕基の作品を新しくオーケストラ・ヴァージョンでアレンジした作品を中心に、珠玉とも言うべき14曲が収録されています。



倉本自身がプラハに赴き、現地のチェコ・ナショナル交響楽団のメンバー約20名と一緒レコーディングしたもの。その技術に支えられた楽曲はどれも上質のワインのような芳香すら感じさせるもので、癒しの極致ともいうべき曲集だと感じました。



「朝のプレリュード」、「優しい想いは果てなく」、「美しいものになら」等のタイトルそれ自体が美しく彩られています。詩情あふれる豊かな感性が、曲目にも表れている所が、また多くの人に愛される所以でしょうか。



全曲を通して言えることは、優しさと温かさに満ち溢れた音楽で綴られているということです。ピアノの響きが情感を高め、ストリングスの音色が哀愁を漂わせています。まるで収録地のプラハのような華やかさと落着きが同居したような曲集でしたね。



日韓の架け橋となり、かの地では一番有名な日本人とも称されている倉本ですが、多くの方に触れていただきたいアーティストだと思っています。



倉本ファンはもとより、まだ彼の作品に出会っていない方にオススメします。


さらに詳しい情報はコチラ≫


PR

Copyright © もてる音楽レビューレビュー。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Template by Ninja☆BT.
忍者ブログ [PR]
スポンサードリンク
商品一覧
お勧め商品
○○ama○○
--------------------