忍者ブログ
徹底的にレビューします。
07≪ 2018.08|12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫09
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

《ブルガリア》ブルガリアン・ヴォイス《ブルガリア》ブルガリアン・ヴォイス
ブルガリア国立放送合唱団
ワーナーミュージック・ジャパン
発売日 2001-02-07




シルクロードの彼方に 2002-11-07
このCDを聴いて、ヨーロッパの音楽でありながら、アジア人の心の琴線にも触れるという、なんともここちよい歌声であると思いました。考えてみれば、ブルガリアは、トルコの隣、ヨーロッパとアジアの境にある国と言っても過言ではありませんね。
私が、ブルガリアン・ヴォイスを聴こうと思ったのは、テレビのドキュメントで、BGMに流れているのを聴いて、その美しいコーラスに聴き惚れてしまったからです。そのコーラスの感じから、たくさんで歌っているな。ということはこの合唱団のCDが使われたのだろうと、購入しました。
でも私の記憶が曖昧になっているので、その歌が、このCDに入っているかはわかりません。でもそんなこと、どうでもいい。すいこまれそうな、心地よさです。
民族音楽だ?!??!!らといって、そういう素朴さは、あまり感じません。ここで聴けるのは、しっかりアレンジされた厚みのあるコーラスです。24人の女性コーラスが、包み込んでくれます。このCDでは、男性コーラスもゲスト参加して、アクセントになっています。また、演奏だけの曲も二曲あり、これがまたタブタトゥーラみたいなかんじで、なかなかいけます。


さらに詳しい情報はコチラ≫


PR

Copyright © もてる音楽レビューレビュー。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Template by Ninja☆BT.
忍者ブログ [PR]
スポンサードリンク
商品一覧
お勧め商品
○○ama○○
--------------------